マイグレーションサービスのデータマイグレーションについて

マイグレーションサービスにはデータマイグレーションというサービスもあります。このデータマイグレーションというのは一体どのようなサービスなのか、ここでは見て行きたいと思います。これから依頼する人も参考になるのではないでしょうか。

データ移行からデータクレンジング

このデータマイグレーションはデータ移行はもちろんですがデータクレンジングなども実施しているところもあります。専門知識を持った会社に依頼すれば文字コード変換といったデータ移行だけでなく、データクレンジングにも対応してくれるはずです。ネットワーク型のデータベース、階層型のデータベースや、構造変換、コード変換といったリレーショナル型のデータベースの移行の場合には、データ移行ツールを使って、ファイルごとにつくり移行をする会社が多いでしょう。文字コードの移行、ユーザー外字に対しての問題は緻密に調査をしたり分析をしつつ移行設計をすることによって目に見えていないリスクに対しても以前に明確にすることによって制度を上げるマイグレーションが実現されるのです。データクレンジングをする際はデータ項目をクレンジングする、重複したデータがないか抽出する、複数の主体を統合するなど実施してシステムを運用する場合には、受注の情報と商品主体を照合して仕入れ先から商品の情報を主体へ取り込みを実施していきます。

データクレンジングの流れについて

データクレンジグをする際の流れとしては最初に、データ項目をクレンジングして、重複したデータを中出します。そして複数のマスタを統合するという流れで行われます。

システム運用する際

システム運用をする際は受注データと商品マスタを称号させる。そして仕入れ先から商品情報のマスタを取り込むという流れで行われます。

関連する記事