マイグレーションシステムのホストマイグレーションについて

ホストマイグレーションはマイグレーションサービスの一つです。どのようなサービスなのか、その概要を知ることができなければ、サービスを依頼することもできませんから、これからどのようなサービスなのか見ていきたいと思います。

異言語環境から移行する

ホストマイグレーションはサービスを行っている会社によっても違いがあるかもしれませんが、例えば、レガシーの大型汎用機で動かしているアプリケーションの資産があったとしましょう。それを新しくオープンで行うサーバーの環境に移行するというものがあります。愛発言後のものも変換されますが、ストレートコンバージョンだけではなく、昔の型のオフコンでは異言語などの簡易言語、第四世代言語で作られたアプリケーションが動いている場合もよくあります。こうしたい言語環境から移動をする場合にも、マイグレーションサービスが役立ちます。

どのような流れで行うのか

どのような流れで行うのか、それは会社によっても違いがあるので、一概には言えないのですが、例えば、資産確定、基本設計をして運用設計やシステムの運用基盤を構築する、ハードウェア設計をするデータ移行設計をするなど、まずは基本的なことを設計します。そしてリソース移行設計と開発として調査と分析をした上で異言語師さんの再構築やコンバージョンをしたり追いつき作業をしたりしていきます。テストもその後持し師、結合テストから総合的なテスト、性能テストや運用テストなども実施していきます。そして本番に切り替えるという流れです。低リスクで高品質なサービスを提供してくれている会社もありますから、それぞれの特徴をよく知った上で依頼するといいでしょう。

関連する記事